辞書: BASARA

投稿日:

BASARAとは

田村由美先生の漫画です。

スケールが大きいが短くまとまった名作

BASARAの舞台は、文明が滅びた後の日本です。 封建主義社会となり、圧政に苦しんでいた中、立ち上がる少女たちの物語です。 北海道から沖縄まで1日本全国を股にかけた物語ですが、 外伝含めて27巻に収まっています。

首里城=攻めやすい城

個人的に印象に残ってるのは、沖縄編の首里城の記述です2。 朱里が首里城を「攻められた時の計算など微塵もされていない」 「籠城するにも不向きな城」と言っていました。 なので、首里城は平地にある城だと思っていました。

でも沖縄旅行で行ったら、結構な高台にあって、登るのに疲れました。 首里城は山城で、そんなに攻撃に弱い城というイメージではありませんでした。 まあ、朱里の要求するレベルが高かったのか、文明が滅びた時に失われたのかも。


  1. 本編で外国人が出たり、外伝で一部外国が出てきたりしていますが、基本は今の日本です。 [return]
  2. 文庫本だと6巻のp27 [return]