マニュアル: Go(言語)

投稿日:

macOSでのインストール

macOS High Sierra 10.13.2で試しています。

手順

  1. Downloadsに移動
  2. Stable versionsから、以下のリンクをクリック
    • File name: go<バージョン>-darwin-amd64.pkg
    • Kind: Installer
    • OS: macOS
    • Arch: x86-64
  3. ダウンロードしたパッケージをダブルクリック
    • 以下macOSの標準のインストーラで操作します。特に迷うことはありません。

パッケージは /usr/local/go 以下に入るようです。 勝手に /usr/local/go/bin がPATHに追加されているようですが、 これは、 /etc/profile 経由で、 /usr/libexec/path_helper というプログラムが動いているためのようです。

コンパイル

基本コマンド

  • go build: ビルド
  • go install: インストール

パッケージ名

ざっとhelp読んだだけでまだ試していないので間違いがある可能性は高いです。

go getなどに指定するものはパッケージ名だが、 パッケージ名にはリポジトリのURLが指定可能[^1]。

ただし、リポジトリがどのVCSを使っているかどうかは分からないため、 URLの最後に.gitなどをつける。

例外的に、GitHubなどは以下のように.gitとかつけなくてOK

import "github.com/user/project"

ビルドにはHEADが使われる。 指定する方法はない模様。。。

[^1] go help importpath

公式サイト

逆引きマニュアル