辞書: 大腸検査

投稿日:

大腸検査とは

大腸に異常がないか検査することです。 最近主流なのは大腸内視鏡検査です。

準備が大変

大腸検査はあまり人気がないですが、 その理由は、準備が大変だからです。 一番イヤなのは、2Lくらい飲む下剤がマズイことです。 二番目にイヤなのは、前日の食事を我慢することです。

検査自体は大したことない

準備はイヤですが、検査自体は大したことないです。 なぜなら、麻酔が効いているからです。

グループとステージ

大腸ポリープを取った場合、 組織検査をしたあと、結果に「グループ◯」と言われることがあります。 ですが、ネットで検索して「ステージ◯」と見間違えて ショックを受ける人がいるみたいです。

「ステージ」はガンの中での分類で、 「グループ」はポリープの分類で、全く異なるものなので、注意しましょう。

「グループ」は、だいたい3までが良性、4がグレー、5が悪性です。 ガンになると転移の可能性がありますが、 良性のうちに取ってしまえば問題ありません。

費用

3割負担の場合、検査のみで5000円程度でした。 そのまま切除する場合は10000円くらいかかったと思います。 検査食は1200円+税でした。

検査間隔

基本的には担当医の指示に従えばOKですが、 学会や医師による参考資料を挙げておきます。

自分の場合はポリープを取ったときには、来年にも来てくれと言われました。 その次の年に異常がないと言われたときは、2〜3年後でいいと言われました。 別の医師の話では、異常がない場合は定期的に受けるとしても 5年に一度でいいと言われました。

医師によってバラバラですが、その理由は、日本で統一的な基準がないのと、 あくまで「確率」なので、どれくらいが妥当とは言えても 個々人にとってどの感覚が正解かは決められないからです。

ただし、便潜血検査は毎年受けた方がいいです。

医療費控除

検査をして異常がないときは、医療費控除の対象にはなりません。 ただし、ポリープを取ったときは、検査も医療費控除の対象になります。

No.1122 医療費控除の対象となる医療費|所得税|国税庁

医療保険の適用

保険金支払いは対象となる場合と、ならない場合があります。 自分は規約上対象外でした。

医療保険・生命保険への加入

当然ですが、手術なので告知は必要です。 グループと保険次第ですが、グループ3までなら良性なので、 保険会社次第ですが、生命保険への新規加入は可能です。 医療保険は厳しいので難しいかもしれません1


  1. そもそも医療保険の必要性も微妙ですが。 [return]