辞書: ドメイン駆動設計

投稿日: 更新日:

ドメイン駆動設計とは

ソフトウェアの設計手法です。 英語ではDomain Driven Designと書かれるので、略してDDDとも呼ばれます。 原著は「エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計」です。 いわゆるDDD本として知られています。

言行一致

実は、自分はドメイン駆動設計の本を読む前(2016年末頃)にいろいろ試した結果、 「自分が使う言葉をそのままコードにすれば良さそうだな」 というのは何となく感じていました。 なので、DDD本を読んだときも、基本的な考え方は割とすぐ理解できました。

自分の中でドメイン駆動設計を一言で表すと、「言行一致」です。 自分が言っていることを、コード(行動)と一致させるからです。

本には書いていないオブジェクト指向

以下のサイトはDDDとは直接関係ありませんが、 オブジェクト指向の設計として役立つ記事があります。

例えば小粒クラスはValue Objectのことで、 リンゴ一個とリンゴ一山は異なるクラスはAggregateを指しています。

参考文献

外部サイト