辞書: 包含

投稿日: ストレングスファインダー

包含とは

ストレングスファインダーで出てくる強みです。 自分が最も弱い点です。

自分の価値観に合わない

これが最下位なのは、非常に納得しました。 なぜかというと、以下の点が自分の価値観と真逆だからです1。 (太字は引用者)

あなたの包含という資質は、 「人はそれぞれちがっており、そのちがいに敬意を払うべきだ」 という信念に必ずしも基づいているわけではありません。 むしろ、人は基本的にみな同じであるという確信に基づいています。 人は、みな同じように重要なのです。ですから、 だれ1人として無視されてはいけないのです。 私たち一人ひとりがグループに含まれるべきです。 私たちはみな、少なくともそれに値するのです。

自分は、一人一人は違うという、個別化の資質がかなり強く、 「同じように」という点にかなり反感をもっています。 だからこれ読んだときに「これは自分の弱みだよなぁ」と思いました。

でも、自分はこれは嫌じゃないです。 「選ばれた者だけのグループを好む人たちとは正反対です。」 という点には同意するので。 ただ、自分には向いてないだけです。だから弱みなんですが。

参考文献


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  1. 著者: マーカス バッキンガム, ドナルド・O・クリフトン, 翻訳: 田口 俊樹『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』第4章 34の強み、168ページ [return]


ページトップへ戻る