辞書: React

投稿日: 更新日:

Reactとは

ユーザインタフェースを作成するためのライブラリです。

勉強中

ここから先は勉強中で、全く調べてない、 推測によるものも含みます。

以下の要素があるような感じ。

  1. 仮想DOM
  2. JSX
  3. サーバサイドレンダリング(SSR)
  4. コンポーネント
  5. 状態管理

仮想DOMは別記事で書いたとおり、JavaScriptオブジェクト。 これを作ることがサーバサイドレンダリングそのものとも言える。 で、h関数を使うらしく、それでは分かりにくいために生まれたのが、 h関数をHTMLっぽい記述にしたもの。それがJSX。

コンポーネントはReactとは独立しているが、 大雑把に言えば「独自要素」を作るようなもの。<todo>とか。

仮想DOMを前提とするなら、実装は変わってもそんなに概念は変わらないと思われるが、 5の状態管理が独自性がいろいろありそうな感じ。

あと、独自要素を作るなら、以下の概念は必要と思われる。

公式サイト



ページトップへ戻る