辞書: SOAP

投稿日:

SOAPとは

Webサービスのプロトコルです。 元はSimple Object Access Protocolの頭字語でしたが、 今は頭字語ではないそうです1

UDDIこけたら皆こけた

SOAPは今でも使う機会はありますが、もう今ではレガシープロトコルになっています。 RESTと比較する向きもありますが、SOAPがレガシープロトコルになった理由は、 UDDIがこけたからだと思っています。

2002年頃のWebサービスの技術は、SOAP、WSDL、UDDIの3点セットで語られていました。 しかし、そもそも未知のWebサービスを見つける必要性がないので、UDDIが廃れました。 UDDIが廃れると、プログラムで自動的にAPIの仕様を解釈する必要性がなくなります。 なので、WSDLが廃れました。

WSDLとUDDIが廃れると、 WebサービスをRPCのように呼び出せる機能の必要性がなくなりました。 すると、SOAPの機能は冗長になってしまいました。


  1. SOAP Version 1.2 Part 1: Messaging Framework (Second Edition)n previous versions of this specification the SOAP name was an acronym. This is no longer the case.と書かれています。 [return]

外部サイト