辞書: Unicode

投稿日: 更新日: 文字集合

Unicodeとは

文字コードの規格です。 悩みの種です。

悩みの種いろいろ

サロゲートペア

Unicodeは当初16ビットで全ての文字を表すことを予定していたのですが、 早々に破綻しました。そのため、互換性のために、 16ビットを2つ組み合わせることで1つの文字を表す仕組みを導入しました。 代表的な文字が「𠮷」(つちよし)です。 この影響があるのはJavaなどで採用されているUTF-16です。

円マーク問題

元々はISO/IEC 646が持つ曖昧さおよび、 Windowsがバックスラッシュ(日本語版では円マーク)をパスの区切りに使用したために起きた問題です。

互換性

文字幅

一部の文字にEast_Asian_Width特性というのがあります。 これがA(曖昧)である文字は、フォントは全角相当なのにもかかわらず、 幅が相当として表示されるため、カーソルの位置がズレてしまうことがあります。

この問題を回避するために、例えばMacのTerminal.appでは、 「Unicode 東アジアA(曖昧)の文字幅をW(広)にする」という設定があります。

正規化

有名な問題として、MacのファイルシステムHFS+の正規化方法が 他のOSと違うため、濁点を含むファイル名の互換性に問題があるというのがあります。

その他



ページトップへ戻る