マニュアル: Maven

投稿日: 更新日: Java Build

インストール

リリースノート

プロパティ

${X}という書き方は、プロパティを表す。 <proprerties>の中に書いたり、Javaのシステムプロパティを使うことができる。

テストをスキップ

mvn install -DskipTests=true

releaseプラグインなど、中でさらにMavenを呼び出している場合は スキップ方法が異なる可能性があるのに注意。

Javaのバージョンを指定

以下のプロパティをセットする

ネーミング

Maven – Guide to Naming Conventions

groupId

このドメインの場合、com.ikemo3までは確定で、その下につけるかどうかですね。

artifactId

バージョン

ドット付きのもの。 他のソフトを見てればだいたい分かるかと。。。

アーキタイプ

アーキタイプの種類

使わないと思いますが、maven-archetype-portletは、 JSR 286のために使うもののようです。 MavenのページにはJSR 268と書かれていますが、 これはSmart Card I/O APIなので多分記述ミスですね。。。

Wagon

送受信を抽象化するもの。 Wagonのページは他と違って、上部にメニューがあるのに注意。

公式サイト

外部サイト

逆引きマニュアル


ページトップへ戻る