辞書: IBM

投稿日: 更新日:

IBMとは

アメリカの大手ということになっている企業です。

何を売っているか分からない

以前、日本IBMに勤めてた自分から見ると、 今のIBMって何売ってるの?という感じです。 選択と集中と言いつつ、切り捨てた方ばかり目立ってて、 事業を育てる方がさっぱりです。

Watsonがあるじゃないかと言われそうですが、 逆に言えば、それしかIBMの特徴は見当たりません。 いろんな製品を持っていますが、どの製品も存在感がありません。

技術がない

自分が日本IBMに入社した2002年頃はOSSへの活動も活発だったのですが、 最近はむしろ、IBMが関わっているOSSは将来が危ういと見ています。 例えば、Apache OpenOfficeもLibreOfficeに遅れて存在すら怪しい状態です1

その頃は「エンタープライズ=優れた技術」でしたが、 今は完全に「エンタープライズ=遅れた技術を使っている」です。 OSSやコンシューマ向けに開発している企業の方が優れています。


  1. 「Apache OpenOffice」が1年ぶりの更新 ~プロジェクトは依然危機的状況か - 窓の杜

テーマ