辞書: リベラリズム

投稿日: 更新日:

リベラリズムとは

正義主義のことです。

「リベラリズム=自由主義」ではない

又聞きですが、リベラリズムは「自由主義」のことだと思われてますが、 実際は「正義主義」の方がふさわしいという話があります。

この定義が正しいかどうかは分かりませんが、 自分の中では、「リベラリズム=正義主義」と考えると、しっくり来ます。

どうしてもこの解釈がイヤだという人は、 せめて「積極的自由」「積極的自由主義」という言葉を使って、 「消極的自由主義者」を「自由主義者でない」というのは今すぐ止めてください。

結果の平等はどこへ消えた?

ひねくれた見方ですが、自分がリベラリズム、 リベラルに感じる違和感を一言で表すと、 「結果の平等が消えてしまった」ことです。

例えば、以下の2つは自分から見るとどちらも不平等であって、 どちらを解消すべきかという優先度はない、 あるいは、どれだけ不平等になっているかという点で、優先度が変わるものです。

  1. 差別により機会の不平等になっている人
  2. 競争により結果の不平等になっている人

しかし、2.の不平等を語る人はどこかへ消えてしまったように見えます。 その理由が何かは分かりませんが1、違和感しかありません。


  1. ある程度目星は付いていますが。。。 [return]