逆引きマニュアル: Twitterでデマを広める方法

投稿日: Twitter バカッター

やりたいこと

Twitterでデマを流す方法です。

前提条件

「デマは良くないこと」という良識を捨ててください。

概要

  1. デマを広めるためのアカウントを作る
  2. デマを書くためのアカウントを作る
  3. デマを広める

手順

デマを広めるためのアカウントを作る

  1. ターゲットを決める
    • 過激なことを言っている人たちがおすすめです。
  2. アカウントを作る
    • アイコンは草花など、ありきたりのものがいいでしょう。
    • IDは何でもいいですが、ランダムで選んだ文字列は避けましょう。適当な名前 + 数字が楽です。
  3. そのデマを広めてくれそうな人のためのプロフィールを書く
    • 過激な人たち相手なので、プロフィールも過激なのがいいでしょう
  4. デマを広めてくれそうな人をフォローする。
    • ツイートを見て、公式RTをたくさんしている人がおすすめです。
    • フォローしている人繋がりでフォローをするといいでしょう。

重要なのは「アカウントをコツコツ育てること」です。 フォロー数がフォロワー数の2倍を超えるとフォロー返しされにくくなるので、 ツイートしながらコツコツアカウントを育てましょう。 最低100、できれば500くらいフォロワーがいるとよいです。

デマを書くためのアカウントを作る

  1. アカウントを作る
    • プロフィールは何でもよいです。どうせ見ません
  2. デマツイートをする
    • カモフラージュのためのツイートは不要です。どうせ見ません

デマを広める

  1. デマツイートを元のアカウントで公式RTします。

運が良ければデマが広がるでしょう。

補足

言うまでもありませんが、この記事は皮肉です。 犯罪です。やらないでください

いくらカモフラージュしてもダメです。 個人でも誹謗中傷に対して裁判を起こしている人がいますからね。

参考文献


ネットのバカ(新潮新書)

マニュアル



ページトップへ戻る