辞書: Neo ATLAS 1469

投稿日: 更新日: Nintendo Switch ゲーム

Neo ATLAS 1469とは

自分だけの世界地図を作っていくゲームです。 ジャンルは公式には「新世界発見シミュレーション」です。

自分にとっては初めてのシリーズ

元々はTHE ATLASというタイトルで1、パソコン(PC-9801など)向けのゲームでした。 当時ベーマガを購読してた時に憧れていたタイトルの1つです。 結局やる機会がなかったのですが、Nintendo Switch向けに出るのを知って、 せっかくなのでやってみました。

自分だけの世界地図を作る

このゲームの一番の特徴は、自分だけの世界地図を作れることです。 時代は1469年のヨーロッパ、当時はヨーロッパの人にとっては、 ヨーロッパ大陸、アフリカ大陸北部以外はほとんど未知の領域でした。 インドとかジパングとか名前は知られていて、陸路はありますが、 海路ではどのように行けばいいのか分かっていません。 そこで、実際に航海して、地図を作っていくのがこのゲームです。

しかし、このゲームでは、提督の報告を「信じる」ことで、 世界地図が作られていきます。とにかく「信じる」を選ぶことで、 現実と全く違う地図が出来上がることもあれば、 頑張って今の地球のような地図を作ることもできます。 面白いことに、世界が丸いかどうかすら自分で決められます。

地図は全くランダムというわけではなく、 ある程度は現実に沿った地形が選ばれます。 自分の場合、アトランティス大陸があったり、 東南アジアが陸続きでなかなかジパングに行けませんでしたが、 アメリカ大陸は実際のものに近いです。

まだジパングに到着した程度で、地図は半分も完成していませんが、 コンセプトに惹かれるのなら買いだと思います。 ちょっと操作感がもっさり気味なので、そこだけ注意です。 バグらしきものは遭遇していません。

買うのならガイドブック付き

800円ほど差がありますが、ガイドパック付きの方がいいです。 ガイドブックとなっていますが、170ページほどある「攻略本」です。


Amazon | ネオアトラス1469 ガイドブックパック - Switch | ゲーム

公式サイト

外部サイト



ページトップへ戻る