辞書: 転職

投稿日:

転職とは

ある会社をやめて別の会社に移ることです。 (それって転社のような)

組織を辞めるとき

ドラッカーの「非営利組織の経営」p213より、

得るべき所はどこかとの問いへの答えが、 いま働いている所ではないということであるならば、次の問いは、それはなぜかである。 組織の価値観に馴染めないからか。組織に緊張感がないからか。 そのようなとき人は確実にだめになる。 組織の価値観が自らの価値観に合っていないならば、人は自らを軽く見るようになる。 あるいは上司が利己的なことがある。上司としての役目、部下を育て引き上げる役目を 果たさないことがある。

組織が腐っているとき、自分が所を得ていないとき、 あるいは成果が認められないときには、辞めることが正しい道である。 出世はたいした問題ではない。重要なことは公正であることであり公平であることである。 さもなければ、やがて自らを二流の存在と見るようになる。

「自分がなんとかできる」と考えているうちはいいが、 そうでなければ辞めるのが正解かと。

気になる記事

転職回数が多い、退職理由がネガティブ…など面接に自信ない人でも受かる5つの秘策

参考文献