テーマ: 東京の食事について

投稿日: 東京 食べ物

自分は正直言うと東京嫌いなのですが、 この件についてはなるだけその点を排除して書きます。 まあ、結論から言うと、まずくはないですが、良い印象はないです。

(余談)日本IBM大和事業所のうどん

まず全然関係ない話から入りますが、自分が日本IBMにいたときの、 食堂の話を書きます。

大和事業所には食堂があり、そこのメニューにうどんがありました。 そのうどんですが、だしが「関西風」と「関東風」と選べました。

しかし、自分が見る限り、「関西風」を選ぶ人が圧倒的でした。 もっとも、関東ではうどんではなく蕎麦がメインなので、 あくまでこのエピソードは余談です。

「また行きたい」と思わせる店がない

本題ですが、出張などで東京で食べることもあるのですが、 味だけで判断すると、うまくもマズくもありません。 全体的に値段が高いですが、それを差し引くとまあ値段相当の味です。

ただ、東京で食べる店は「印象が薄い」んですよね。 他の地域は横浜のシウマイ弁当や大阪の551のような、 「またこの土地に来たら是非これを食べたい」というのが思いつきません。

印象に残っているのはこれくらいです。 ただどちらも思い入れはないんですよね。

辞書


ページトップへ戻る